コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

需要があるところに供給あり。

f:id:coromegane:20151114203651p:plain

2014/11/14

人生初の屋形船ではしゃいでいたら、アイスクリーム売りが小船で近づいてきた。需要があるところに供給あり、という商売の原則を思い起こさせる。

結局その時は買わなかったのだが(寒かったし)、お金と商品の受け渡しはどうするんだろうとか、一体どれぐらい売れるんだろうとか色々気になるので今となっては少々後悔している。

これから屋形船に乗る方、以前乗った方のご報告をお待ちしております。

[元記事]

その後、浮世絵みていたら、屋形船で夕涼みをする人々に団子などを売る船の様子が描かれているものがあった。日本人が屋形船で水上に出る限り、物売りの小船も存在し続けるのであろう。売るものは団子からアイスクリームに変わっても、ね。

モレスキンの元絵はこちら。