コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

ノートとむきあう時間は、自分とむきあう時間。

f:id:coromegane:20151113211016p:plain

2014/11/1

休みの日、ノートの新しいページを開いてそのとき頭に浮かんだことをただつらつらと書いていく。

頭の中で考えているだけだと、同じところをぐるぐるとまわって出口がみえなかったりするけれど、文字にすることで思考が整理される。色々な気づきがある。もちろん、誰にも言えないモヤモヤを吐き出してスッキリする効果もある。

どんなにパソコンやスマートフォンが進化しても、これだけは手書きじゃないとダメだね。紙とペンの方が、脳と手の間が近くてそのぶん正直になれる気がするから。

ただしこのノート、ホントになんでもかんでも書いてあるから、誰にもみせられないし、もしも自分になんかあったら真っ先に燃やしてしまわねばならん。そのためにも交通事故などにはあわないように気をつけなければ…

[元記事]

ちなみに、このときは横書きよりも縦書きがしっくりするような気がして、ノートも横にして使っている。

モレスキンの元絵はこちら。