読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

手帳を選ぶことは人生を選ぶこと…かもしれない。

やっぱり文房具

f:id:coromegane:20151016221619p:plain

2014/9/2

文房具は道具の中でも情報をあつかうもの、と考えている。では手帳は?といえば、これは情報の中でも「時間」を扱う道具ではないだろうか。

「時間だけは全ての人に平等に与えられた資源である」という言葉を引用するまでもなく、時間をどのように使うかがその人の生き方そのものと言っても過言ではない。

即ち、手帳を選ぶことは、生き方を選ぶことなのだ!

なんて、来年の手帳が並びはじめたお店をながめながら毎年そんなことを考えているのです。

[元記事]

さて、私はといえば、会社の方針でGoogleカレンダーを使いはじめて以来、スケジュール管理という意味では手帳をまったく使わなくなってしまった。

文房具好きと言えど、自分が買わないとなるといまいち手帳に対する興味関心も盛り上がりにかけ、ここ数年は手帳売り場もさらりと眺める程度。話題に乗り切れず、少々さみしい気もしていた。

しかし、最近の手帳市場を見渡してみると、スケジュール管理以外にも使える手帳がたくさん出ている。ライフログをつけたり、長期的な計画をたてたり、趣味の記録をつけたり。なので、来年はまた紙の手帳を使ってみようかなぁ、と思っている。

とりあえず、ほぼ日の抽選販売に当たったので、ほぼ日手帳への出戻りは決定。これはスケッチやイラスト用にしようと思っている。んで、スケジュール管理とは別に、仕事の目標やアクションを計画する用にもう1冊用意しようかと考えているところ。

やっぱり、自分が使う前提で考えるとがぜんノリノリになって楽しい。難点は、買ったら今すぐ使いはじめたいのに来年まで待たないといけないところだな。

モレスキンの元絵はこちら。