読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

超いいイヤフォンがやってきた時の話。

モノとか本とか

f:id:coromegane:20151009210214p:plain

2014/5/4

いやね、今使っているインナーイヤーヘッドフォンがね。もういつ買ったんだかも思い出せないぐらい長く使っててね。別に壊れてるってワケでもないんだけどね、いい加減見た目がみすぼらしくなってきてるし、できれば新しいのが欲しいなぁ〜なんて、軽い気持ちで行ったんですね、秋葉原ヨドバシに。

…そしたらなぜかあるんですよ。audio-technicaの最高級インナーイヤーヘッドフォン、ATH-CKR9が…手元に…

…。

断っておくけど、私はオーディオ関係は本当にド素人で、このイヤフォンの何がどう技術的にすごいのかはサッパリわからないわけです。サイトをみると「ドライバーがデュアルプッシュップル駆動で」とか一生懸命いろいろ書いてあるけど悲しいまでにわからない。

でも!そんな私でもわかるほどに、音が…違うんだよ…ちくしょう…

音を表現するボキャブラリーがないのでスケッチに例えると、プリントした写真(しかもちょっとシアン気味)をみながら描くのと、実際に風景(お天気雨の直後でキラキラしてる感じの)をみながら描くのぐらい違う。今まで何度も聴いてた曲も全然違って感じるので、おもしろくてここ何日か家で音楽ばっかり聴いてる。

まあそんなわけで、やっぱり高いものには理由があるみたいだよ、ワトソン君。試す時には覚悟を決めたまえ。違いに気づいてしまうと、もう後には戻れないからね。僕が君に教えてあげられるのはそれだけだ。

[元記事]

1年半経って今なお愛用中。いいモノはやっぱりいいのだ。

んで、最近はニュー・オーダーのニューアルバム(ややこしい)「Music Complete」が出たので、そればっかり聞いてます。

モレスキンの元絵はこちら。