読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

「書く」は思考のろ過装置。

おもうこと やっぱり文房具

f:id:coromegane:20150927201342p:plain

2014/11/12

「書く」「描く」という行為は、私にとっては頭の中のなにかモヤモヤしたものをろ過する装置なのである。

ていうと、考えをまとめるつもりで真剣にかくイメージが思い浮かぶかもしれないが、これはラクガキのようにただ意味もなく手を動かす場合にも当てはまるように思う。

なので、私の仕事中の気分転換はただひたすら意味のない文字列(大抵そのとき耳から入ってきた単語)をメモ帳につらつらと書いていくことだったりする。

周りからみるとちょっと不気味かもしれないが、意外とスッキリするのだ。

[元記事]

頭の中がモヤモヤするときに、思っていることを何でもかんでも吐き出す用に使っているノートもある。自分にとっては欠かせない習慣だが、あまりにも内容がアレなので、死ぬ前に全て燃やしてしまわなければならないと思っている。

モレスキンの元絵はこちら。