コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

食べもの

「タルト」と聞いて思い浮かべるモノ。

2014/4/28 さて、松山ネタの最後はお土産の話。 今回買って帰って、職場でも好評だったのがこちら、ハタダの「栗タルト」です。有名なのは「一六タルト」なんだけど、私はこっちの方が好きなんですよね〜と話していたら、「そもそもなぜこれが『タルト』なん…

テキトーな中華料理屋にひとりで入ると大人になった気がする。

2014/4/23 仕事帰りのスーツ姿で通りすがったテキトーな中華料理屋にひとりで入り、何味なんだかわからないあの謎のスープをすすりながらウマくもマズくもないチャーハンを黙々と口に運んでいるとなんだかしみじみ「大人になったなぁ」という気がしてくる。 …

もうそんなには若くない。

2014/7/14 コンビニで1リットルパックの牛乳を買って帰ったら、知らぬ間に店員さんがあの長いストローを入れてくれてた。 ありがたいけど、さすがにおねえさんもうそんな風に牛乳を飲むことはできないよ。高校生の時だったらいざ知らず。 [元記事] 男子高校…

ささやかなぜいたく。

2014/11/28 忙しすぎて自炊するヒマはない、かといって外食する気力もない、でもおいしいもの食べたい…という状況が重なった時に、職場近くの紀ノ国屋でお弁当を買って帰るのがささやなかな贅沢だ。 しかし贅沢と言いつつ、そんな時はだいたい夜遅いので弁当…

しょうゆとソースの非対称性。

2014/6/6 人類は現在も多くの未解決問題を抱えているが、「しょうゆとソースをかけ間違える問題」はその中でも最たるものといっても過言ではないだろう。 この問題にいかにして立ち向かうか、私も長きにわたって思索を重ねてきた結果、ここにリスクの非対称…

家にカルピスがあると豊かな気分。

2015/1/31 家にカルピスがあるとたいへん豊かな気分である。 一人暮らしをはじめて、初めてカルピスを買ってきたときは「これがまるまる一本自分のもの!」「いくらでも濃いやつが作れる!」とテンションが上がったものだったが、結局いろいろ試した結果、飲…

進撃の雑煮。

2014/1/1 お雑煮というものはもともと地域ごとに特色があるものだけど、それだけにあきたらず、さらに各家庭において独自の進化を遂げているのではないかと思う。 我が家の雑煮の原型は博多式だが、年を追うごとに具が巨大化している。今年のブリにいたって…

一度気づいてしまうと、もう気づく前には戻れない。

2013/12/19 気づいてしまうと、もうそうとしか見えない。 [元記事] モレスキンの元絵はこちら。 ヨシムラ マリさん(@coromegane)が投稿した写真 - 2015 12月 19 4:22午前 PST

需要があるところに供給あり。

2014/11/14 人生初の屋形船ではしゃいでいたら、アイスクリーム売りが小船で近づいてきた。需要があるところに供給あり、という商売の原則を思い起こさせる。 結局その時は買わなかったのだが(寒かったし)、お金と商品の受け渡しはどうするんだろうとか、…

年齢とあんこ好き度にみられる正の相関について。

2014/4/16 大人になると子供のころとは味覚が変わる、という話はこのブログでも何回かしているけど、私にとってその代表格のひとつはあんこだろう。 おばあちゃんがみんなあんこ好きなのはジェネレーション的なものだと考えていたが、あれは違うな。年を経る…

「パスタ」じゃなくって「スパゲティ」。

2014/9/27 たまに無性に食べたくなる、喫茶店のスパゲティ。そう、パスタじゃなくってスパゲティ。 [元記事] うちの近くには由緒正しき喫茶店がありまして、そこで食べるスパゲティが雰囲気込みで美味しいのです。そしてこのお店、メニューにのっているデザ…

卵に対するダブルスタンダード。

2014/4/6 という話をしていたら、「それは卵に対するダブルスタンダードではないか?」と批判された。ので、「いや!自分に正直という意味ではシングルスタンダードだ!」とドヤ顔で返してみたのですが、健闘もむなしく「何を言っているんだお前は」的な空気…

濡れたネクタイと昆布の類似性。

2014/10/1 雨ふりのなか出勤中、道にでっかい昆布が落ちてる!と思ったら、ずぶ濡れたネクタイであった。 なあんだと思いつつ、色といいテカリ感といい、結ばれっぷりといい、見れば見るほど昆布にそっくり。 それにしても、なんでネクタイこの状態落ちてる…

幸福のトライアングル。

2014/8/8 新幹線で目撃。 枝豆(ジップロックに入ってたから自家製?)とビールとカラ入れ(ビニール袋)で幸福のトライアングルを構築している人。幸せの青い鳥はすぐとなりにいるんだぜ。 [元記事] いつでもどこでも、このセットを展開すればそこはもう桃…

おにぎりの海苔、パリパリとしっとりはどっちがいいのか問題。

2014/7/16 晩ご飯を食べるタイミングを逃したまま帰りが遅くなり、もう一刻も早く風呂はいって寝たいのにごはん食べるのめんどくさい…でもこのままじゃおなかすきすぎて眠れなさそう…そうだ、コンビニでおにぎりでも買っていこうかな!という時があるだろう…

その理屈はおかしい。

2014/10/31 駅でリヤカーに果物を乗せて売っているおじさん。すっと通り過ぎそうになって、ん?と思ったかけ声。 しかしよくよく考えれば、「大盛り無料」も理屈としては同じなんだよな。個数で言われると妙な感じがするのはなんでだろう。 [元記事] ひと山…

今さらだけど便利だなコイツ・・・

2013/11/19 人間の味覚は小さい頃に食べたもので決まるというが、自分の経験からもそうだと思う。 実家を出てひとり暮らしをはじめて、自分で自分の食事を用意するようになっても、家で出てこなかった食べ物にはなぜだか手が伸びないものである。 私にとって…

ハーゲンダッツはリッチすぎるので2回に分けて食べる派。

2014/12/24 ハーゲンダッツのように高級なアイスは、リッチすぎて半分ぐらいで胸いっぱいになる。ので、家ではだいたい2回にわけて食べます。 [元記事] MOWは1回でいっちゃいます。(例によって、異論は認める) モレスキンの元絵はこちら。 ヨシムラ マリさ…

近頃はもうカレ牛にも耐えられない身体。

2014/9/29 きゅうにとってもカレーが食べたくなり、近所の牛丼屋でカレ牛。 おいしかったのだが、身体の方がもたず食直後から猛烈な胃もたれに襲われ、その日は帰ってからまったく使い物にならなかった。 子供の頃からこってりしたものは苦手だが、年々その…

遠くから届いたイチゴ。

2014/3/24 昨年会社を辞めて遠くへ引っ越してしまったTさんに、「あの性格だし万が一にも友達ができていなかったらかわいそう」という親切心から義理チョコを送付したのが2月のこと。 そういえばホワイトデーもすぎたのに何も言ってこないな〜と思っていたら…

神奈川県民はシウマイ弁当ばかり食べていると思われがちだが、実際シウマイ弁当ばかり食べている。

2014/11/8 県民性の話題になると、とかく神奈川県民はシュウマイばかり食べているということにされがちである。 そのような時、神奈川県民なら誰しも「いやそりゃたまには食べるけど、そんなに言うほど食べてないよ」と心の中で反発してしまうのではないだろ…

目玉焼き丼こそ究極の料理ではないか。

2014/3/21 自他ともに認める卵好きである私「ですら」というべきか、あるいは「だからこそ」というべきか。数ある卵料理の中で何が究極か?と聞かれると答えるのは大変難しい。それでも無理矢理にあげるなら、個人的には目玉焼き丼こそ究極の位置に最も近い…

今まで聞いた中でいちばんディープな飲み屋の話。

2014/6/26 先日、仕事関係の飲み会で「過去に行ったことがあるディープな飲み屋」の話になった。 その中でもひときわ異彩を放っていたのが、「赤羽の居酒屋に入ったらしょうゆに浸した輪ゴムをしがみながら冷や酒を飲んでいるおじさんがいた」というエピソー…

「固さ」に対するダブルスタンダード。

2014/11/10 最近気になっていることがある。 ポテトチップスは、高級であればあるほど固いのだ。プリンや肉はとろけるほどやわらかいのが高級の証であると言うのに。これは固さに対するダブルスタンダードなのではないか? あるいは、あるモノの「特長が極端…

ラーメンのスープと水、どちらを最後に口にするべきなのか。

2014/6/24 ラーメン屋に行って、食べ終わる時。最後にひとくちとスープを飲んでから水を飲むと、またなんとなくスープが飲みたくなって、そしてスープを飲むとまた水が飲みたくなって…という無限ループに入り込んでしまう。 水かスープか、どちらで終えるの…

しょうゆラベルのデザインが好き。

2014/8/15 いつもとは違う土地にくると、スーパーマーケットにいくのが楽しい。 観光名所をまわるのも楽しいが、地元の人の「当たり前」が私の「当たり前」と違うことを実感するのがおもしろいのだ。特に、出汁や味噌など日常に密着した物ほど違いが色濃く出…

罪悪感軽減装置としてのサラダ。

2013/8/6 男性の皆さんはもしかするとご存じないかもしれないが、女子の集会所として有名なAfternoon Teaには「お茶+サラダ+ケーキ」というセットがある。パスタとかのセットではない。あくまでもサラダがメインディッシュ。 まあ、サラダだけならダイエッ…

「原材料:梅、塩」以上!ってのがすき。

2013/5/24梅干しを買うときは、必ず原材料をみて「梅、塩」以上!っていうやつを選ぶ。減塩とかハチミツ入りなんてのは、私は梅干しとして認めないんだ!私が梅干しに求めているのは「しょっぱー!すっぱー!」というエクスペリエンスなんだよ!そこに優しさ…