読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

ポスト・イットの秘密。

2015/9/13 先週の水曜日、雨がどざどざと降る中で開催された「ざ・3Mセミナー」に参加してきた。 このセミナーは、スリーエムジャパンが自社の製品のことをよりよく知ってもらおうと一般ユーザー向けに開催しているファンサービス的なイベント。毎回テーマが…

ネタ探しのコツ。

2015/8/18 こんなブログをやっていると、自分もやってみたいけどなかなかネタがなくて…などと相談されることがある。 まがりなりにも3年間、絵日記を毎日更新し続けた経験からいうと、人間生きていれば何かしらあるもので、ネタがないということはないと思う…

イヤホンの一時外しに便利な「イヤホンネックホルダー」

2015/11/4 先日足を運んだTOKYO DESIGN WEEKでみつけた、SKLOのイヤホンネックホルダーがなかなか便利。 見た目はイヤホンを通すための穴(と切り込み)があいている革製のカチューシャのような感じで、首にかけておくと、イヤホンをちょっと外したときにキ…

メモとはシステムである。

2014/1/8 私はかねてより「メモとはシステムである」と主張している。 メモにとって最も重要なことは、どんな道具を使うかではない。「メモをとりたい!」と思ったその時に、その道具を持っているかどうかだ。 では、どうすれば常に紙とペンを携帯している状…

需要があるところに供給あり。

2014/11/14 人生初の屋形船ではしゃいでいたら、アイスクリーム売りが小船で近づいてきた。需要があるところに供給あり、という商売の原則を思い起こさせる。 結局その時は買わなかったのだが(寒かったし)、お金と商品の受け渡しはどうするんだろうとか、…

求む、満腹シミュレーター。

2013/7/2 空腹のときに食べるものを決めると、だいたい自分のポテンシャルを見誤って結果的に食べ過ぎることになるので、そもそも注文する時点で満腹度をシミュレートしてみせてくれるシステムはないものか。 飲食店だと客単価がへるかもしれないからやらな…

つけまつげ試着装置。

2014/10/24 ドラッグストアに行くと置いてある、つけまつげを試着する装置がおもしろい。 まぶたのカーブに沿うように湾曲したプラスチックの棒に、つけまつげがくっついているのだ。これを、自分の目に当ててイメージを確認するってわけ。 つけまつげはその…

中身よりも気になる箱。

2013/6/4書類が送られてきたときの箱をみて、よくできてるなぁと思いまじまじと観察してしまった。扇形の切り込みをひとつ入れることで、右側の板がくるっと90度回転して書類を風呂敷のように四方から包める箱になる。単純に直方体の展開図にしないのは、型…

すべらないハシの話。

2013/4/10たまたま入ったうどん屋さん、麺を食べても豆腐を食べてもびっくりするほどハシがすべらないので「これは一体どうしたことだ!」と思ってよくみたら断面が星型になっていた。この微妙なでっぱりが食い込んでうどんをしっかりキャッチしているらしい…

夢でみた測量野帳カバー。

2014/11/30 ブング熱がいきすぎて、夢にまでみることがたまにある。 ここしばらくは、測量野帳を使いたいんだけれども「表紙のデザインがあまり好みではない」「ペンホルダーをどうつけるか」「使い方を考えると最新のページにアクセスする機能も欲しい」と…

祝儀袋の表書きにはフリクションがオススメ。

2013/10/19 結婚式シーズン到来。 失敗できない…でも鉛筆で下書きすると消しゴムで消す時に和紙が毛羽立っちゃう…そんなご祝儀袋の表書きには、フリクションが便利。フリクションで下書き→清書→ドライヤーの熱で下書きを消す。これで完璧! …だけど、字のう…

トイレの鏡と蛇口の位置関係に関する考察。

2013/7/13こういうデザインをみたりすると「ああ、賢いな」って思う。男性のみなさん、わかりますか? 普通トイレの鏡は蛇口の正面にありますよね。でも女子トイレの場合は化粧直しをする人が多いので、それだと蛇口を塞いでしまうわけです。あえて蛇口の前…

エレベーターがこないイライラをまぎらわすライフハック。

2013/6/10職場にあるエレベーターがいつもよくわからない基準で行動する(同じ階で止まってたり、遠い方がやってきたり)ので、普通に待っていると大変イライラする。だから最近はこれをネプチューンのコントに脳内変換している。そうすると案外イライラしな…

ちょっと真剣にこういう道具欲しい。

2013/7/30肩こりは昔からだけど、ここ最近は特にひどい。朝から仕事していると夕方にはもう座ってるのがしんどい。こういう道具があれば自分でマッサージできるのにな〜。 [元記事] 誰ですか、肩を揉んでくれる人がいればなんの問題もないのに、とか言ってる…

なにかと争いごとの絶えない世の中だから。

2013/8/14ケーキをホールで買ってきたときに4人や8人なら切り分けやすいけど、ハンパな人数だと困ることがある。それが、最近のケーキは切り分けやすいようにあらかじめ台紙に目盛りが入っているのだ。少し溝のようになっていて、包丁の先をあわせることがで…

よせつけない。

2013/4/27猫どころか人も寄せつけない感じの家。 [元記事] モレスキンの元絵はこちら。 ヨシムラ マリさん(@coromegane)が投稿した写真 - 2015 7月 21 5:17午前 PDT

肩の食い込みが気になる方に。

2013/6/18バッグの持ち手が細すぎて肩に食い込むからだろう。タオルハンカチを肩あてにしている人がいた。 余談だけどこの人ものすごく疲れた空気をかもし出していて、「わずかな肩の痛みにも耐えられないほど弱っているのか…」と妙に心配になってしまった。…

母とは工夫しがちな生き物である。

2012/1/1 おかあさんの苦肉の策お正月ということでお墓参りにいく。年末、父が買ってきた花束は菊の頭がポッキリ折れていたようで…母が苦し紛れに爪楊枝で整形したらしい。意外ともつもんだ。 2012/1/2 鳥のため?散歩してたら木の枝に切ったミカンを刺して…