読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

ポスト・イットの秘密。

2015/9/13 先週の水曜日、雨がどざどざと降る中で開催された「ざ・3Mセミナー」に参加してきた。 このセミナーは、スリーエムジャパンが自社の製品のことをよりよく知ってもらおうと一般ユーザー向けに開催しているファンサービス的なイベント。毎回テーマが…

どんなに眠くてもインクは補充。

2014/12/9 眠くて眠くてベッドにもぐりこんだ後でも、「そういえば万年筆のインクが切れていたんだった」と思い出したが運の尽き。キッチリ補充し終えるまでは、どんなに眠くても安眠できないのだった。 [元記事] そうして、寝ぼけながらやるので盛大にこぼ…

ペン2本にちょうどいい、「cuticula」のペンケース。

2014/11/7 万年筆を持ち歩くのにちょうどいい入れ物がないかなぁと探していて、これはよさそうとネットでポチったcuticulaのペンケースが届いた。 狙い通り、太めの万年筆とボールペン1本ぐらいが入る大きさで、とじ具などはついていないミニマムな形がなか…

弟のインド奮闘記。

2014/12/28 うちの弟はとある企業の駐在員としてインドで働いている。年末年始の休暇で日本に帰ってきているので話を聞いていると、いろいろおもしろい。 冬は意外と寒い・気温は7℃とか・家の作りが暑さ対策前提なので、超寒い(例)暖房というものが存在し…

こちらも大そうじ。

2014/12/30 お世話になった道具にも感謝を込めて。 [元記事] 今年の大そうじのメインテーマは、机周りのリニューアル。作業スペースが広く取れるようになったので、来年も書き物、お絵かきがはかどりそうです。 というわけで、年内の更新はこれが最後になり…

憧れの(旧型)キャップレス。

2014/12/13 パイロットのキャップレスといえば、唯一無二の「ノック式万年筆」として、万年筆をもっと気軽に使いたい!という人々の間では非常に人気の高い製品として有名である。 かくいう私も、いつかキャップレス欲しいな〜欲しいな〜と思っていた。が、…

身に覚えがございません。

2014/9/5 ボールペン七不思議、そのいち。利き手についた身に覚えのないインクの汚れ。 [元記事] どうやったらこんなところにつくのかしら。 モレスキンの元絵はこちら。 ヨシムラ マリさん(@coromegane)が投稿した写真 - 2015 12月 13 4:34午前 PST

メモとはシステムである。

2014/1/8 私はかねてより「メモとはシステムである」と主張している。 メモにとって最も重要なことは、どんな道具を使うかではない。「メモをとりたい!」と思ったその時に、その道具を持っているかどうかだ。 では、どうすれば常に紙とペンを携帯している状…

うっかりマウスと間違えて。

2014/10/22 うっかりマウスと間違えてステープラーを握ってしまい、あれっ?カーソルが動かない!あれあれ?ってなることがわりとよくある。 なんか形が似てると思うのだけど、そうでもないですか?そうですか。 [元記事] マウスといえば、昨日ミーティング…

そう、私は「科捜研の女」が好きな女。

2013/10/24 昔からドラマ「科捜研の女」が好きで、やっているとついみてしまう。 先週もみていたら、なんと榊マリコが真犯人に気づくキッカケになる重要なアイテムとしてリーンクリップが使われていたのでうっかり興奮してしまった。 いやぁ、最初に出てきた…

ノートとむきあう時間は、自分とむきあう時間。

2014/11/1 休みの日、ノートの新しいページを開いてそのとき頭に浮かんだことをただつらつらと書いていく。 頭の中で考えているだけだと、同じところをぐるぐるとまわって出口がみえなかったりするけれど、文字にすることで思考が整理される。色々な気づきが…

もうあなたがいない人生なんて考えられない。

2013/12/2 20代の頃は乾燥で紙がめくれなくなるなんてことなかったのに… それにしても、やっぱりこのリング型の紙めくりは蒸れないし快適ですね。もしも悪の組織に捕まって、人造人間として文具をひとつ身体に埋め込んでやるから何か選べ、と言われたら私は…

あなたの知らないオーダーメイド万年筆の世界。

2014/3/25 昨年末、鳥取に行った際にうっかり衝動注文してしまったオーダーメイド万年筆がようやく届いた。 さっそく使っているが、なんと言ったらいいのか、触った瞬間にわかるよさというより、時間がたてばたつほどほど分かるタイプのよさがある。 思うに…

Dr. グリップと私の20年越しの出会い。

2014/9/6 最近の筆記具業界は、こぞって太さのバリエーションを増やしにきているわけだが、その流れがついにこれを生み出してくれた。パイロットの名品、Dr.Gripの0.9mmシャープである。 何を隠そう、私は1990年代にDr.Gripが発売されたときからの大ファンで…

PP袋のノリの位置に関する要望。

2014/11/29 特に、一度に使い切らずにまたしまうようなものに関してはそう。 袋の口に押し込むのに気をつかうだけで精一杯なのに、さらにノリの面倒までみれないっつーの。 [元記事] といいつつ、中に入れるものの容量が一定でない場合は、ベロ側にノリをつ…

針が外せるホッチキス「とじ&トル」

2014/9/9 前々から欲しいな〜と思っていたサンスター文具のホッチキス、とじ&トルをようやっと手に入れました。 コレが一体何かというと、その名の通り針を外すことに特化したホッチキス。おしりの部分に、針を外す専用の道具がついてるのです。 え、普通の…

手帳を選ぶことは人生を選ぶこと…かもしれない。

2014/9/2 文房具は道具の中でも情報をあつかうもの、と考えている。では手帳は?といえば、これは情報の中でも「時間」を扱う道具ではないだろうか。 「時間だけは全ての人に平等に与えられた資源である」という言葉を引用するまでもなく、時間をどのように…

夢でみた測量野帳カバー。

2014/11/30 ブング熱がいきすぎて、夢にまでみることがたまにある。 ここしばらくは、測量野帳を使いたいんだけれども「表紙のデザインがあまり好みではない」「ペンホルダーをどうつけるか」「使い方を考えると最新のページにアクセスする機能も欲しい」と…

最近の一軍ペンケースについて。

2015/7/30 クラウドファンディングでゲットしたスタンドアップペンケースが手元に届いておよそ1ヶ月。一軍ペンケースとして使っているうちに、現時点でのスタメンが出そろってきたのでここらで1回まとめておこうと思う。 スタンドアップペンケース:使うとき…

「書く」は思考のろ過装置。

2014/11/12 「書く」「描く」という行為は、私にとっては頭の中のなにかモヤモヤしたものをろ過する装置なのである。 ていうと、考えをまとめるつもりで真剣にかくイメージが思い浮かぶかもしれないが、これはラクガキのようにただ意味もなく手を動かす場合…

キャップレスは旧型がお好きなの。

2014/12/13 パイロットのキャップレスといえば、唯一無二の「ノック式万年筆」として、万年筆をもっと気軽に使いたい!という人々の間では非常に人気の高い製品として有名である。 かくいう私も、いつかキャップレス欲しいな〜欲しいな〜と思っていた。が、…

やっぱり一番好きな画材は黒のボールペン。

2012/10/17-18 やっぱりいちばん好きな画材は黒のボールペン。ボールペン画は現代の水墨画ではなかろうかと思うのです。 今日のはなんとなくヨゴレとかそのままにしてみた。 [元記事] 自分がしたい表現によって選ぶ画材は人それぞれではあるけれど。私はなん…

道具紹介、フリクションいろえんぴつ。

2014/2/2 パイロットの消えるボールペン、フリクションといえばうちの母でも知っているぐらいなので、すっかりメジャーな文具になったと言ってもさしつかえないだろう。 そんなフリクションに、昨年12月「いろえんぴつ」が仲間入りした。ボールペンじゃない…

店員さんの筆箱化したネックストラップにホレボレ。

2013/9/22 iPhoneを4Sから5Sに機種変更してきた…んだが、そんなことはどうでいい。 私としては、対応に当たる店員さん方のネックストラップが気になって仕方がなかった。だって、必要な文房具が全部くっついてて筆箱化してるんだもん。 ややもすれば複雑な契…

祝儀袋の表書きにはフリクションがオススメ。

2013/10/19 結婚式シーズン到来。 失敗できない…でも鉛筆で下書きすると消しゴムで消す時に和紙が毛羽立っちゃう…そんなご祝儀袋の表書きには、フリクションが便利。フリクションで下書き→清書→ドライヤーの熱で下書きを消す。これで完璧! …だけど、字のう…

今日は何の日?ブングジャムの日!

2013/8/24 蒲田で開催された文具トークライブ『カマタ・ブングジャム』へ。なんと今年で7年目だそうですが、実は初参加。なんで今までスルーしてたんだろう?と後悔するぐらい楽しみました。仕事柄、実用系の文具はひと通りおさえているつもりなのですが、そ…

ボールサインノックの「見た目」にみる、サクラクレパスの本気。

2015/3/7 私の周囲にいる文具趣味の女性陣がそろいもそろって鼻息荒く「ボールサインノック!ボールサインノック!」というので、なんぼのもんじゃいと会社帰りに寄った文房具屋ですっかりシビレてしまった。 というわけで、今からサクラクレパスの新製品、…

ポストイットの正しいはがし方。

2014/5/21 ノリ面の反対側からめくりはじめてそのままえいっ!とはがしてしまう人がたまにいるが、そうするとあぶったスルメイカみたいにくりんくりんになってしまうだろう? そういう人をみるたびに、横からめくるんだ、横から、と言いたくなってしまうので…

後輩女子のワイルドな一面。

2014/7/3 職場の後輩女子が、ボールペンの替芯をそのまま使うというスギちゃんもびっくりのワイルドっぷりを発揮していた。 皆につっこまれて、その理由について何かしきりに言い訳していたが内容は全部忘れてしまった。 [元記事] もうそろそろ、ワイルドの…

ちびた鉛筆とマンボウの類似性。

2014/7/28 ちびた鉛筆をみていると、「マンボウはもともと大きな魚だったのが短くなった」という都市伝説を思い出す。 ※イラストのフリクションいろえんぴつは、短くなってきて補助軸に入れるのにジャマだからおしりのゴム部分はちぎりとったので、このよう…

この色の絵の具がほしい。

2013/6/134月からドローイングのクラスに通っている。鉛筆はともかく、絵の具でマジメに絵を描くのは高校卒業以来かもしれない。普段デジタルで彩色しているので、絵の具と筆の扱いに四苦八苦。毎週ヘタクソな絵を描いて落ち込みながらも、新しいことに挑戦…

あやうく。

2012/1/9あやうくペンを10本くらい衝動買いするところだったがなんとか思いとどまった。でも多分そのうち買う。 [元記事] 大方の予想通り、後日買った。 モレスキンの元絵はこちら。 ヨシムラ マリさん(@coromegane)が投稿した写真 - 2015 7月 24 8:47午後 P…

道具紹介、モレスキンレポーター。

2014/8/6 このブログの原画を描いているモレスキンのレポーター、また1冊使い終わって新しいのをおろした。 いろいろ大変なこともないではないけど、たまにはこうやって描きためたものを振り返ってみると我ながらよくやってるなあと思う。だから、もう少しや…

道具紹介、コピックマルチライナーSP。

2014/8/9 普段このブログの絵を描くのにはコピックのマルチライナーSPというペンを使っている。 こいつのイイところは、普通のドローイングペンと違ってインクとペン先を別々に交換できるところ…なのだが、この替え時がなかなか難しい。 かけなくなったら交…

無いと気づけばソワソワがとまらない。

2013/4/8お気に入りのペンは替芯が用意してあると安心。 でも、うちの弟によると「ボールペンは途中で消えてなくなるものでしょ?最後まで使い切らないから替芯も買ったことない」とのことで、世間とのギャップを感じた。 [元記事] ちなみにこちら、左はシグ…

地味だけど進化。

2013/7/25A4ワイドサイズで、角2封筒やクリップボードがそのまま入るサンプルボックス&デスクトレー。 新製品には何か画期的なことを期待してしまいがちだけど、私は案外こういう地味な進化も好きだ。 作る側がどうだいこれ、便利だろ?かっこいいだろ?と…