読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロメガネの手帳

日常という重箱のスミをイラストと文章でつっつくブログ。文房具マニアにつきそっち系のネタも多めです。

もうそんなには若くない。

f:id:coromegane:20160324215547p:plain

2014/7/14

コンビニで1リットルパックの牛乳を買って帰ったら、知らぬ間に店員さんがあの長いストローを入れてくれてた。

ありがたいけど、さすがにおねえさんもうそんな風に牛乳を飲むことはできないよ。高校生の時だったらいざ知らず。

[元記事]

男子高校生のバイト君だと「ストローおつけしますか?」と聞かれがち。

うん、たしかにキミたちが1リットルパックのお茶にストローさして部活帰りにガブガブ飲んでるのは知ってるけど、おねえさんもうそんなにいっぺんに水分摂取できないから。あと、キミらぐらいの年齢だったときも牛乳1パックを一度に飲むのはわりと無理だったから。

という気持ちを込めての「あ、だいじょうぶです」なのであった。

モレスキンの元絵はこちら。

より道大好き。

f:id:coromegane:20160315213602p:plain

2014/11/11

家と職場をダイレクトに往復する生活ばかり送っていると、なんだか心がさみしくなってくる。やっぱり、帰り道には本屋に寄ったり、少し遠回りをして歩いたり、定期的に道草を食うことが自分には必要だ。

なんだかんだと思いつくのも、大体そういう時だったりするのよね。

[元記事]

アウトプットは、インプットしたものからしか出てこない。

モレスキンの元絵はこちら。

ちふれがあなどれない。

f:id:coromegane:20160313195537p:plain

2014/7/20

愛用していたふきとり化粧水がなくなって、でもわざわざ電車に乗って出かけるヒマもなく、近所のドラッグストアでちふれを買ってみたらこれが思いのほかよかった。

考えてみれば、私も昔は年間目標に「女子力の向上」をかかげ、デパートの1階で売っているような化粧品を頑張って使っていたこともあったけれど、近頃はもっぱらドラッグストアのお世話になることが増えた。

理由はきっと色々あるけれど、オシャレで高級で高機能であることよりも、いつも身近にあって気兼ねなく使えることの方が自分にとっては価値があるということだろう。

なので、この頃は有効成分が○倍だの、ドラマチック○○だの、3D効果で目ヂカラがどうのだの、大げさなキャッチコピーが舞い踊る中、ただスッとそこにあって、余計なものはないけれど必要なものはちゃんとあるという、ちふれのあなどれなさがジワジワと身にしみてくるのだ。

過剰な煽り文句に疲れた私たちに時たま訪れる「もうわかったから何でもない普通のやつが欲しい」という欲求に応えてくれる存在として、いつまでもそこにいてくれたらいいなと思うのである。

[元記事]

この辺りをきっかけに、ドラッグストアコスメの活用がいっそう加速した。シャンプーは2種類を気分によって使い分けているのだが、なんだかんだいってメリット(リンスインのやつ)で洗っている時がいちばん調子がよかったりする。

毛の先まで庶民感覚が染みついているのだ。

モレスキンの元絵はこちら。

一度脱いだコートは着たくない男心。

f:id:coromegane:20160311210443p:plain

2015/3/29

暖かくなってきて一度コートを脱ぐと、寒の戻りでまた真冬並みの気温になってもコートは着たくないという人がいる。それが男のこだわりらしい。

[元記事]

ここ最近も寒の戻りというにはなかなか厳しい寒さ。こだわりはいったん捨てていただいて、体調を崩さないように気をつけて欲しいですね。

モレスキンの元絵はこちら。